小池栄子&仲野太賀:7月期「新宿野戦病院」主演の2人が「ブルーモーメント」最終回に声で出演 「どれだけの方々が気付いてくれるのか楽しみ」

連続ドラマ「ブルーモーメント」最終話に声で出演する小池栄子さん(左)と仲野太賀さん(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「ブルーモーメント」最終話に声で出演する小池栄子さん(左)と仲野太賀さん(C)フジテレビ

 俳優の小池栄子さんと仲野太賀さんが、6月26日放送の山下智久さん主演の連続ドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系、水曜午後10時、15分拡大)の最終第10話に声で特別出演することが6月26日、明らかになった。2人の登場シーンは明かされておらず、最終回のどこかで声のみで登場する。

ウナギノボリ

 ドラマは、小沢かなさんが「COMIC BRIDGE」(KADOKAWA)で連載中の同名マンガが原作で、甚大な気象災害によって脅かされる人命を守るべく、知恵と知識を駆使し、最前線で命がけで救助に立ち向かうSDM(特別災害対策本部)メンバーの奮闘を描く。

 小池さんと仲野さんは、7月3日から同枠で放送される「新宿野戦病院」でダブル主演を務める。同ドラマは、新宿・歌舞伎町にたたずむ病院を舞台に、さまざまな悩みや問題を抱えながらも強く生きる人々を通して命の尊さを投げかける医療エンターテインメント。「ブルーモーメント」最終回で、2クール連続となる医療ドラマのコラボが実現する。

 小池さんは「声だけでも参加できて光栄です! どれだけの方々が気付いてくれるのか楽しみですね! (演じるヨウコ役の)“岡山弁”ではなかったです(笑い)。『新宿野戦病院』のヨウコではなく、小池栄子として参加させていただきました」とコメント。

 仲野さんは「少しだけでも参加できてうれしかったです。(『新宿野戦病院』とは)また違った緊張感があり、ドキドキしながら臨みました」と話している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画