田中圭:プロデューサーから「売れたら変わったな」と言われショック

テレビ
「2019 エランドール賞」の授賞式に出席した田中圭さん

 俳優の田中圭さんが7日、東京都内で開かれた、映画やテレビドラマなどで活躍した俳優や作品を表彰する「2019エランドール賞」の授賞式に登場。昨年は「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)などで話題になり、新人賞を受賞した田中さんは「今年の頭に携帯電話にアクシデントがあって、仲の良かった3人のプロデューサーとの連絡が復活したときに、『売れたら変わったな』『態度が変わるんだな』と言われて、そういうふうに見られたことにショックを受けました」と明かした。

 田中さんは続けて「僕は何も変わっていませんので。上から(目線で)僕に言っていただけたら!」とジョークを飛ばした。だが会場の反応が薄いと感じたのか、さらに「若干滑っているように見えますが!」と叫んで、笑いを誘った。

 登場時、女性から歓声が上がったが、田中さんは「シーンとしているよりはうれしいですけれど……」とそっけない様子でコメント。また「体作りに気合が入っている」という質問には「そんなに気合は入ってない。役というか長期で(体作りを)やっていたら、いい体キャラになっちゃって。『すごい胸筋』と言われたら『じゃあ(トレーニングを)やらなくちゃ』となる」と明かした。

 エランドール賞の新人賞はスター性と演技力を兼ね備え、次代の映画やテレビ界を背負って立つことが期待される俳優に贈られる賞。田中さんのほか、志尊淳さん、葵わかなさん、中村倫也さん、永野芽郁さん、松岡茉優さんが受賞して式に出席した。各受賞者のプレゼンターに佐藤健さんや井川遥さん、菅田将暉さんらも駆けつけた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る