Hey!Say!JUMP薮宏太:スペインサッカー「ラ・リーガ」伝統の一戦“クラシコ”で初実況 「ぜひ一緒に楽しんで」

テレビ
10月24日生放送の「スペインサッカー ラ・リーガ 2020-21シーズン 第7節 伝統の一戦クラシコ バルセロナvsレアル・マドリード」の副音声で実況を務めるHey!Say!JUMPの薮宏太さん=WOWOW提供

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の薮宏太さんが、10月24日午後10時からWOWOWライブで生中継される「スペインサッカー ラ・リーガ 2020-21シーズン 第7節 伝統の一戦クラシコ バルセロナvsレアル・マドリード」の副音声で実況を務めることが10月19日、分かった。

 薮さんは同番組にスタジオMCとしても出演。番組の解説は元サッカー選手の安永聡太郎さん、実況はフリーアナウンサーの山田泰三さん。副音声の解説はサッカー解説者の都並敏史さんが担当する。

 サッカー中継番組で実況を務めるのは初めてだという薮さんは「このたび僭越(せんえつ)ながらクラシコの副音声を担当させていただくことになりました。百戦錬磨である都並さんの力をお借りして、試合を見ていて感じたこと、気づいたことを楽しく、そして深くお話ししていけたらと思います」と意気込みを語り、「世界最高峰の戦いをぜひ一緒に楽しんでいただけたら幸いです」とコメントを寄せている。

 過去のクラシコを見てきたという薮さんは、今回の一戦について「昨シーズンのチャンピオンであるレアル・マドリードに対し、(ロナルド・)クーマン監督率いる新生バルセロナがどういうサッカーで仕掛けてくるのかとても楽しみです。両チームにとって今シーズンの行方を占う試金石になる重要な試合だと思います。攻撃的なバルセロナ。(ジネディーヌ・)ジダン監督の下、堅実な戦いで勝利を収めてきているレアル・マドリード。お互いのチームの個性が違うからこそとても魅力的なクラシコになること間違いなしです」と見どころを語っている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る