田中圭:「こんな田中圭を見たかった!」と話題 TBS火曜ドラマ出演は「久々に恋の話でテンション上がりました」

連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」に出演する俳優の田中圭さん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」に出演する俳優の田中圭さん(C)TBS

 女優の上野樹里さん主演の連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系、火曜午後10時)に出演する俳優の田中圭さん。ヨガインストラクターの沢田杏花(きょうか、上野さん)が、父・林太郎(松重豊さん)と共に“ダブル婚活”に挑む姿を描くオリジナル作品。田中さんは、シングルファーザー・東村晴太を演じており、SNSでは「こんな田中圭を見たかった!」といった声も上がるなど注目を集めている。「久々に恋の話なのですごくテンションが上がりました!」と話す田中さんに、今作への思いを聞いた。

 ◇

 ドラマは、「ダメな私に恋してください」「あなたのことはそれほど」「初めて恋をした日に読む話」など、同枠のドラマを手がけてきた吉澤智子さんが脚本を手掛けるラブストーリー。

 田中さん演じる晴太は、バツイチのシングルファーザー。息子第一の生活を送っており、再婚は考えていない。カレーを食べることが唯一の趣味という役どころ。第1話(4月19日放送)では、日々の仕事に追われる中、“自分と家族に優しい働き方”を見つけるために訪れた起業セミナーで杏花と出会う様子が描かれた。

 「夫婦や愛の話は沢山演じましたが、そこに行く前のキュンキュンするところや、“サム”な関係(付き合う前の互いに相手が気になっている段階のこと)のドキドキする感じが、うわー楽しそう!と思いました」と振り返った田中さん。

 第1話では、杏花の前で、晴太が「子供の頃って、雨に濡(ぬ)れるの楽しかったな~って」と言いながら雨に濡れるシーンも好評で、SNSでは「田中圭の笑顔たまらんかわいい!」「晴太さん、無邪気で可愛すぎません?」などのコメントが並んだ。

 そんな晴太との共通点は、あまりないというが、「晴太って、相手のことを“気遣い間違い”した思い込みが結構強い。ただ、良くも悪くもすごく優しくて。自分との共通点はそこかな!」とちゃめっ気たっぷりに語る。

 ◇

 撮影現場の様子について、「監督陣、スタッフ陣が優秀で。撮影が9割巻いて終わるんです。早く帰れて、精神状態よく楽しく撮影できています」と話した田中さん。何度も共演経験のある上野さんについては、「天然な部分があるにもかかわらず、本番で急にものすごく可愛い杏花になって。晴太みたいに心が奪われる瞬間があって、素直に反応していきたい」と明かす。

 一方、杏花に思いを寄せる不破颯を演じる磯村勇斗さんについては、「すごく素直な子で、お芝居を作る上でも一緒に構築していく感がある」と話した田中さん。「『そっちがそうするなら、こう行きます』というのが言葉でなく芝居で変化していく子なので、すごくやりやすい」と明かしながら、「(これから登場する)感情をむき出しにするシーンや、もっとバチバチするところが楽しみです」と話す。

 第2話(4月26日放送)の終盤では、杏花と晴太が二人で話す場面が描かれた。晴太が、「僕、杏花さんが旅行代理店にいたって知らなくて。友達なのに。考えてみたらいつも僕の好きなカレー食べて、自分の話ばっかりで。今度は杏花さんの好きなもの食べましょう。もっと、杏花さんのこと……」と伝えようとするが、杏花に颯から電話がかかってくる。

 「今? 友達と一緒」という杏花の言葉に複雑そうな表情を見せた晴太は、「やることあるので」と帰ってしまう。その後、杏花は、晴太に「友達、しんどいです。」とメッセージを打ちかけるが、やめてしまい……と展開。視聴者からは、田中さんのせつない表情や、「友達、しんどいです。」というメッセージに共感する声が上がった。

 「回を重ねるにつれて、お互いへの思いが膨らむのですが、二人のもどかしいすれ違いが続きます」と予告した田中さんは、「はがゆい関係が続きますが、可愛いところもあったり共感されるところもあって。颯という最強のライバルが現れたり、関係性が面白い作品。この恋がどういう決着をつけるのか楽しんでいただければ」と呼びかけた。

 「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第3話は、5月3日午後10時から放送。
 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画