持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~:“父”松重豊&“明里”井川遥に「可愛い」「すこぶる愉快」と反響 「もっと見たい」の声も

連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第6話の一場面 (C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第6話の一場面 (C)TBS

 女優の上野樹里さん主演の連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が5月24日に放送された。松重豊さん演じる、沢田杏花(上野さん)の父・林太郎と、井川遥さん演じる日向明里について、SNSでは「林太郎さんと日向さん、お似合いだわ」「明里さんと林太郎さんかわいいな~」などの声が上がった。

 第6話では、お見合い相手とタクシーに乗っていた明里は、カーラジオから聞こえる林太郎の声に気づく。番組では、女性配偶者の呼び方についての話題となり、日本語学者として出演した林太郎は、「奧さん」という言葉について解説する。DJから女性配偶者のふさわしい呼び方を質問された林太郎は、「相手への敬意があって、呼ばれる方がそれでよしとするならば、奧さんでもパートナーでも(なんでもいい)」と話す。

 そんな林太郎の言葉が胸に刺さった明里は、林太郎に「ラジオ、すこぶる面白かったです」と留守電に残し……という展開で、SNSでは「林太郎さん すてきです」「大人だけどまっすぐな林太郎さんと明里さんの恋模様もすてきなんだよねえ」「松重豊かっこいい」「すこぶる愉快」などのコメントが並んだ。ほかにも、「もっと林太郎と明里のパートが見たい」「林太郎さんと日向先生の恋の行方も気になる」という声も上がっていた。

テレビ 最新記事