今週の「徹子の部屋」:桐島かれん&ローランド、認知症を患った母の今 ホラン千秋、「地味過ぎる」と話題になった弁当作りのその後

9月28日放送の「徹子の部屋」に出演する桐島かれんさん(右)と弟の桐島ローランドさん=テレビ朝日提供
1 / 1
9月28日放送の「徹子の部屋」に出演する桐島かれんさん(右)と弟の桐島ローランドさん=テレビ朝日提供

 9月26~30日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)のラインアップが発表された。26日は歌手の川中美幸さん、28日は女優の桐島かれんさんと弟で写真家の桐島ローランドさん、29日はタレントのホラン千秋さん、30日はお笑いコンビ「サバンナ」が登場する。27日は安倍元首相国葬を伝える情報番組「大下容子ワイド!スクランブル」拡大スペシャルのため休む。

 66歳の川中さんは今年、デビュー45周年。近年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響でコンサートが減り、自宅で過ごすことが増えたという。コロナ禍での多くの「気づき」を語る。

 かれんさんとローランドさんの母は作家の桐島洋子さん。未婚の母として子供3人を育て上げ、日本女性の自由な生き方の先駆者として支持された。8年前にアルツハイマー型認知症と診断された洋子さんの経過と今を2人が語る。

 ホランさんは2021年、バラエティー番組やキャスターを務めるニュース番組など320本に出演した売れっ子。前回出演時に「地味過ぎる」と話題になった弁当作りのその後や理想の男性像などを語る。

 今年、結成28年のサバンナは番組初登場。高橋茂雄さんと八木真澄さんは、最近うわさされている「コンビ格差」について語るほか、高橋さんが司会を務める番組の「毒舌3人組」からサプライズメッセージが届く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画