耳をすませば:清野菜名&松坂桃李らが青春トーク 芸能活動を決断した当時振り返る 特別映像公開

映画「耳をすませば」特別映像の一場面(C)柊あおい/集英社 (C)2022「耳をすませば」製作委員会
1 / 1
映画「耳をすませば」特別映像の一場面(C)柊あおい/集英社 (C)2022「耳をすませば」製作委員会

 女優の清野菜名さんと俳優の松坂桃李さんのダブル主演で、公開中の映画「耳をすませば」(平川雄一朗監督)の特別映像が公開された。清野さん、松坂さん、山田裕貴さん、内田理央さんが、青春時代に経験した人生の選択について語り合っている。

 松坂さんは、大学を退学して俳優を続ける選択をした過去を告白。山田さんは大学への進学か俳優業、内田さんは銀行への就職か女優業でそれぞれ悩んでいた当時を振り返り、清野さんは芸能活動に力を入れるため、中学卒業後に上京する決断をしたと明かした。

 映画は、1989年に柊あおいさんが少女マンガ誌「りぼん」(集英社)で発表した同名マンガが原作。月島雫と天沢聖司が大人になった「10年後」のオリジナルストーリーと、原作の世界観を再現する「あの頃(過去)」の物語を二重構造で描く。10年後の雫と聖司を清野さんと松坂さん、2人の同級生である杉村竜也、原田夕子を山田さんと内田さんが演じている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画