舞いあがれ!:舞の行動に視聴者心配「どうした舞ちゃん」 尾行→盗み聞き「ダメだよ」とツッコミも

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第37回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第37回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第37回が11月22日に放送された。同回では、舞(福原さん)が、寮で同室となった倫子(山崎紘菜さん)を尾行するシーンが描かれ、視聴者からは「どうした舞ちゃん」と舞の行動を心配する声が上がった。

 倫子と寮で同室になった舞(福原さん)は、倫子が夜な夜なおしゃれして部屋を出て行くのを気にかけ、後をつけることに。すると、先輩男性の部屋に入っていく倫子に舞は目を見開いて驚く。後日、またも倫子を尾行した舞はドアに聞き耳を立てて、倫子が何を話しているのか確認しようとするが、彼女に見つかってしまった。

 倫子から事情を聞いた舞は、彼女が勉強のために先輩の部屋に行っていたことが分かる。そして倫子は、勉強に苦戦している舞も勉強会に誘い、2人の関係が一歩前進することとなった。

 SNSでは「尾行って……舞ちゃん何してるん」「舞ちゃんキャラどうした??」「舞ちゃん盗み聞きはダメだよ」「舞ちゃんならおどおどしながらも直接聞くんじゃないかな?」といったコメントが並んでいる。

テレビ 最新記事