舞いあがれ!:「普通の女の子に戻ります」 長井のボケにSNSも大盛り上がり! 「笑いで締める社長推せる」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第81回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第81回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)第81回が1月27日に放送された。同回では、工場をたたむことになった長井(や乃えいじさん)の送別会が「うめづ」で行われ、そのあいさつの言葉に注目が集まった。

 長井金属工業は97年の歴史に幕を下ろすことになり、同じく町工場を営む曽根(蟷螂襲さん)は「長井さん、社長としてほんまによう頑張った。おつかれさんでした!」とねぎらった。

 長井は「東大阪でみんなと一緒に物作りができて幸せでした。おおきにでした。これまで、お世話になりました」とあいさつする。

 続けて「あしたから普通の女の子に戻ります」と、「キャンディーズ」の引退宣言の言葉を用いてボケる。周りからは「戻れるか!」「そもそも女の子ちゃうねん!」「若い子わかれへんやろ」とツッコまれていた。

 SNSでは「めちゃくちゃ東大阪感出てるな~」「あいさつの中にもネタを放り込んでくる関西ノリが大好き」「シリアスと笑いのバランスサイコーやな」「しっとりさせすぎず、笑いで締める長井社長推せる」と“普通の女の子”がツイッターのトレンドに入るなど、盛り上がりを見せた。

テレビ 最新記事