明日の舞いあがれ!:3月28日 第123回 空飛ぶクルマを市場に出すための“難題” 舞のもとに貴司からメール

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第123回の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第123回の一場面 (C)NHK

 福原遥さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」は最終週「私たちの翼」を放送。3月28日の第123回では……。

ウナギノボリ

 舞(福原さん)は週末も「ABIKILU(アビキル)」を訪れ、刈谷(高杉真宙さん)やかつてのなにわバードマンの仲間たちと、空飛ぶクルマの開発をサポートする。舞は屋外飛行試験の申請など事務的な役回りだが、クリアしなければいけない懸案事項が多い。刈谷たちは、空飛ぶクルマを市場に出すために、安全性や環境適合性で機体設計が国の基準をクリアする型式証明を取得することの難しさを改めて実感する。

 公開された場面カットには、貴司(赤楚衛二さん)から届いたメールを読む、舞の姿も写し出されている。

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島が舞台。さまざまな人との絆を育みながら、「空」に憧れるヒロインが「飛ぶ」夢に向かっていく、挫折と再生の物語だ。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画