ドラマ「ブルーモーメント」特集 山下智久が主演 あらすじ(毎話紹介)・反響&感想(ネタバレあり)・キャスト・関連ニュース

2024年4月24日スタートの連続ドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系、水曜午後10時)の特集ページ。俳優の山下智久さんが主演を務める。あらすじ(毎話紹介)・反響&感想(ネタバレあり)・視聴率・キャスト・関連ニュースを掲載しています。

「ブルーモーメント」(フジテレビ系)で5年ぶり民放連ドラ主演を務める山下智久さん
「ブルーモーメント」(フジテレビ系)で5年ぶり民放連ドラ主演を務める山下智久さん

 ◇ドラマ「ブルーモーメント」のあらすじ

 ドラマ「ブルーモーメント」は、2024年4月24日にフジテレビ系でスタートする連続ドラマ。水曜午後10時放送。俳優の山下智久さんが主演を務める。山下さんが民放の連続ドラマで主演を務めるのは2019年4月期の「インハンド」(TBS系)以来5年ぶり。フジテレビのドラマではヒット作となった「コード・ブルー」以来7年ぶりとなる。

 原作は、小沢かなさんが「COMIC BRIDGE」(KADOKAWA)で連載中の同名マンガ。甚大な気象災害によって脅かされる人命を守るべく、知恵と知識を駆使し最前線で、命がけで救助に立ち向かうSDM本部(特別災害対策本部)メンバーの奮闘を描く。脚本は「イチケイのカラス」シリーズを手がけた浜田秀哉さん、音楽は、「コード・ブルー」シリーズや「海猿」シリーズを担当した佐藤直紀さんが務める。

 山下さんが演じるのはSDM本部のチーフで気象研究官を務める主人公・晴原柑九朗。端正な顔立ちと爽やかな笑顔がトレードマークで、報道番組のお天気コーナーにも出演しているが、SDM本部の1人として災害現場で奮闘するという別の顔を持ち合わせているという役どころ。

 リーダー格(チーフ)の晴原は気象学の天才で、人命がかかる緊迫した状況でも一手先を読む力を持ち合わせているが、毒舌のせいで、周囲からたびたび反感を買ってしまう。だが、晴原の人命救助に対する熱い志や真っすぐな姿勢は、やがて仲間の彼に対する見方を変え、共感を得た者たちと共に唯一無二の最強SDMチームを作り上げる。一方で、晴原が“気象学で命を救う”ことを志した理由となった最愛の人の死と、そこにまつわる謎が物語のポイントになるという。

 出口夏希さんがヒロインを務める。出口さんが、GP(ゴールデン・プライム)帯の連続ドラマでヒロインを務めるのは初めて。放送中の“月9”枠(月曜午後9時)ドラマ「君が心をくれたから」にも出演している出口さんは、2クール連続で連続ドラマに出演する。出口さんが演じるのは、気象庁気象研究所の研究助手の雲田彩。帰国子女で中国語が堪能。仕事はできるが、思ったことをズケズケ言ってしまうため、組織人には向いておらず、前職を退職することに……。そんな中、気象庁気象研究所所長・上野香澄が出した求人募集を見つけ、晴原柑九朗(山下さん)の元へやって来るという役どころ。

 彩のあまりの気象素人っぷりとハッキリものを言う姿勢に、はじめは晴原も拒絶するが、名前に“雲”がついていることから「名前がいい」という理由で一発逆転。彩は晴原に仮採用され、助手としてSDM本部に配属される。素人の彩は、最初は全く戦力にならないが、懸命に食らいついていく。今まで転職を繰り返していた彩が、なぜそこまでSDMでは頑張れるのか。それは、彩が抱えている秘密に理由があるという。

 水上恒司さんと夏帆さんが出演する。水上さんが演じるのは、東京消防庁・消防救助機動部隊に所属する優秀なレスキュー隊員で、山下さん演じる晴原柑九朗の亡き婚約者のいとこ・園部優吾。中学生の頃に遭難した際、レスキュー隊員の佐竹尚人に救われたことでレスキュー隊員に憧れを抱き、志願。やがて優秀なレスキュー隊員へと成長を遂げる。また、佐竹がSDM消防班統括責任者に選ばれると、部下である優吾も参加することに。だが、過激な進め方をする晴原と対立することもあるという。

 夏帆さんが演じるのは、ドラマのオリジナルキャラクターで、若くして神の腕を持つも、病院内で起きたある出来事をきっかけにメスを握れなくなってしまった天才脳外科医・汐見早霧。病院でも居場所がなかったため、専属の医師を必要としていたSDMに派遣される。災害医療にモチベーションが湧かなかったものの、天候を読んで人々を救おうと奮闘する晴原たちの様子を目の当たりにして……という役どころだ。

 舘ひろしさんが出演する。舘さんがフジテレビ系の連続ドラマに出演するのは、1994年に放送された月9ドラマ「上を向いて歩こう!」以来30年ぶり。主演の山下さんとは、本作が初共演となる。

 舘さんは、気象災害によって脅かされる人命を救助するSDM(特別災害対策本部)設立の第一人者で、内閣府・特命担当大臣(防災担当)の園部肇一(そのべ・けいいち)役を演じる。

 本田翼さんが、山下さん演じる主人公の気象研究官・晴原柑九朗の最愛の婚約者を演じる。本田さんと山下さんは連続ドラマで初共演。本田さんは俳優デビュー以来、14年連続の地上波ドラマ出演となる。

 本田さんが演じるのは、特命担当大臣(防災担当)・園部肇一(舘さん)の一人娘、園部灯(あかり)。灯は晴原の婚約者でSDMを提唱した気象庁気象研究官。自分の地盤を継がせようとする父と不仲になった時期もあったが、幼い頃に見た空の美しさに魅せられ研究官の道へ進んだ。

 研究はもちろん、自然災害の多い日本において、行政の枠組みや既存組織にとらわれず迅速に判断を下すための組織を立ち上げる夢をかなえるため日々奮闘していた灯は、組織には卓越した数学脳で天気を解析できる人間が必要不可欠だったため、晴原を気象学の世界に勧誘する。大雨のある日、自宅で気象解析を行っていた晴原と灯は、大きな災害が発生する場所を突き止め、人的被害の拡大を防ぐためそれぞれの職場へ向かうが……。自然災害の恐ろしさを知っているはずの灯が、なぜ亡くなってしまったのか。今作の最大の謎がドラマを通して明かされる。

 本田さんは、2021年に放送された“月9”ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」以来、約3年ぶりに同局のドラマに出演。また、2011年に「シマシマ」(TBS系)でドラマデビューして以来、地上波ドラマ出演は14年連続となる。

 ◇ドラマ「ブルーモーメント」放送はいつ?

 2024年4月24日にフジテレビ系でスタート。水曜午後10時放送。

 ◇ドラマ「ブルーモーメント」のキャスト

 山下智久
 出口夏希
 水上恒司
 夏帆
 舘ひろし
 本田翼

連続ドラマ「ブルーモーメント」に出演する山下智久さん(左)と出口夏希さん(C)フジテレビ
連続ドラマ「ブルーモーメント」に出演する山下智久さん(左)と出口夏希さん(C)フジテレビ
「ブルーモーメント」に出演する水上恒司さん(左)と夏帆さん(C)フジテレビ
「ブルーモーメント」に出演する水上恒司さん(左)と夏帆さん(C)フジテレビ

 ◇ドラマ「ブルーモーメント」のスタッフ

 原作:小沢かな「ブルーモーメント」(KADOKAWA)
 脚本:浜田秀哉
 音楽:佐藤直紀

最終更新
記事
ブルーモーメント画像・写真一覧

この「ブルーモーメント まとめ」ページは「ブルーモーメント」に関連する記事61件を掲載しています。

最新記事

ブルーモーメント 記事一覧

- 広告 -
- 広告 -
- 広告 -
- 広告 -