MANTANWEB(まんたんウェブ)

なつぞら:夕見子が札幌ドームで始球式 泰樹の呼びかけに「じいちゃん、帰ってきたよ!」

テレビ
プロ野球・北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ戦のファーストピッチセレモニーに登場した福地桃子さん=NHK提供

 女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の夕見子として話題の福地桃子さんが7月19日、札幌ドーム(札幌市豊平区)で開催されたプロ野球・北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ戦のファーストピッチセレモニーに登場し、始球式を行った。

 放送中の「なつぞら」第16週では、夕見子の駆け落ち騒動が描かれてきたが、この日のファーストピッチセレモニーでも、ドームの大型ビジョンでストーリーがダイジェストで紹介。さらに草刈正雄さん演じる泰樹の「夕見子、早く北海道に帰ってこい!」との呼び掛けを合図に、「じいちゃん、帰ってきたよ!」とマウンドに上がった福地さん。惜しくも投球はワンバウンドとなったが、北海道のファンからは大きな拍手と歓声が送られた。

 無事セレモニーを終えた福地さんは「ファーストピッチが決まってから今日まで、時間があれば練習をしてきました」といい、「また機会をいただけるのなら、次こそは」と再挑戦に意欲を見せた。この日の背番号が「100」だったことについては「『なつぞら』は(朝ドラ)100作目ということで背番号100にしました」と明かし、「北海道に帰ってこられて、ドラマの世界と現実が重なって、とてもいい経験をさせていただきました」と振り返っていた。

 札幌ドーム内には21日までの3日間「なつぞら」等身大パネルや出演者の衣装などが展示された特設ブースが設置される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る