福本莉子:「赤いナースコール」でSexy Zone佐藤勝利の恋人に 秋元康の“最恐ミステリー”「思いっきり怖がって演じたい!」

7月11日スタートの連続ドラマ「赤いナースコール」に出演する福本莉子さん(C)「赤いナースコール」製作委員会
1 / 2
7月11日スタートの連続ドラマ「赤いナースコール」に出演する福本莉子さん(C)「赤いナースコール」製作委員会

 女優の福本莉子さんが、7月11日スタートの連続ドラマ「赤いナースコール」(テレビ東京系、月曜午後11時6分)に出演することが6月25日、明らかになった。秋元康さんが企画・原作を担当する“史上最恐ミステリー&ノンストップラブサスペンス”で、人気グループ「Sexy Zone」の佐藤勝利さんが主演。福本さんは、主人公・春野翔太朗(佐藤さん)の恋人・三森アリサ役を務める。

 本作は、病院を舞台に、さまざまな人間ドラマと恐怖を描く。翔太朗は、恋人のアリサと自動車事故に遭い、共に運び込まれた病院でトラブルに巻き込まれていく。

 福本さんは「初めてお話を聞いた時、史上最恐ミステリー&ノンストップラブサスペンスって一体どういうこと!?と思ったのですが脚本を読み始めると、次に何が起こるか分からないハラハラドキドキ感にページをめくる手が止まりませんでした」とコメント。

 「私が演じる三森アリサは主人公の春野翔太朗と交際していて、活発で明るく翔太朗を引っ張っていく存在です。まだ脚本が全てできていないので、探り探りで分からない部分もありますが思いっきり怖がって、そして楽しみながら演じたいと思います!」と意気込みを明かし、「視聴者の皆さんと考察しながら楽しめるこの夏の暑さを吹き飛ばす最恐ミステリーになっていますのでお楽しみに」と呼びかけた。

 そのほか、11人の追加キャストも発表された。翔太朗が入院する榎木田病院の院長・榎木田誠を鹿賀丈史さん、翔太朗を担当する新人看護師・西垣小百合を浅田美代子さん、医師・石原祐二を板尾創路さん、看護師・山根ミクをベッキーさんが演じる。

 翔太朗の事故について調べる古岡警察署刑事第1課・工藤文世を池田鉄洋さん、刑事第1課・加藤桜を堀口紗奈さん、翔太朗と同室の入院患者・松井時雄を木村了さん、津田八郎を山本浩司さん、滝中良一を橋本淳さん、後藤田健斗を森田甘路さん、下塚半太をお笑いコンビ「ラバーガール」の大水洋介さんが務める。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事