明日の舞いあがれ!:10月5日 第3回 何か怒っている? 舞、五島で祖母と初対面

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第3回の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第3回の一場面 (C)NHK

 福原遥さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第1週「お母ちゃんとわたし」を放送。10月5日の第3回では……。同回は北朝鮮ミサイル関連ニュースのため休止となった第2回と連続放送される。

 浩太(高橋克典さん)は「東大阪のことは自分がちゃんとやるから」と舞(浅田芭路ちゃん)とめぐみ(永作博美さん)を五島列島へ送り出す。めぐみにとっては15年ぶりの五島。フェリーを降りると、そこにはめぐみの母・祥子(高畑淳子さん)が迎えに来ていた。舞にとっては初めての祖母との出会いだが、言葉の少ない祥子を、何か怒っていると感じてしまう。

 めぐみが生まれ育った祥子の家で、舞は知らなかった母親の一面を垣間見る舞。そこへ、めぐみの幼なじみ・信吾(鈴木浩介さん)が現れる。

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島が舞台。さまざまな人との絆を育みながら、「空」に憧れるヒロインが「飛ぶ」夢に向かっていく、挫折と再生の物語だ。同局の土曜ドラマとして2020年1月に放送された「心の傷を癒すということ」などで知られる桑原亮子さんのオリジナルで、共同脚本として、嶋田うれ葉さん、佃良太さんもチームに加わる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事